読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けものフレンズは新時代の「人間賛歌」である

某エントリーに触発されて かつて、宮崎駿がどれだけの困難に直面したとしても生きることを肯定し、その素晴らしさを説いた。荒木飛呂彦は困難を恐怖として具体化し、それと立ち向かう人物の生き様を描いた。押井守は変化の乏しい永久の日常の苦痛を認めなが…